お知らせ

ご存じですか?エコ住宅にポイント復活!最大・・・

mainvisualこんにちは! 今回は、ご存じの方もいらしゃるでしょうが…

~省エネ住宅エコポイント制度~についてご紹介いたします。

省エネエコポイント制度とは

環境に良い、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、ポイントが発行される制度です。

取得ポイントによりさまざまな商品やサービスとの交換が可能。また新築工事あるいはリフォーム工事に追加で実施する他の箇所の工事費にも充当することもできます。

エコリフォームするなら今です

下記のリフォームについて、省エネ性能等の内容に応じたポイントを発行!

①窓の断熱改修

 ★べたべたになる結露・冬の寒気・夏の暑さを解消!

   ◎ガラス交換:今の窓ガラスだけを断熱の良いものに。

   ◎内窓設置:今の窓の内側に、もう1つ窓を足します。

   ◎外窓交換:今の窓を取って、新しいものに取替え。

②外壁・屋根・天井または床の断熱改修

 ★断熱を入れる部位ごとにポイントが付きます。

  築年数の経ってる家の多くは、断熱材がなかったり、機能が低下しています。

③一定規模以上のエコ住宅設備の改修を伴うリフォーム

                             

 3つ以上の省エネ設備機をご採用ください。【省エネ・節水設備に取り替えて環境問題に貢献しましょ!】

          ⇓ 

   ◎太陽熱利用システム

    ◎節水トイレ

               おススメ⇒ 新型アラウーノ・アラウーノS 等々img_01

 

 

 

 

 

    ◎高断熱浴槽 ◎高効率給湯器(エコキュート等)  ◎節湯水栓(浴室や台所の水栓)

             おススメ⇒ お風呂を『リフォムス』に!

      高断熱浴槽+節湯シャワー+温水器をエコキュートに取替え

imagesGK7YM2ONimg_032013112911001803

    

       おススメ⇒台所~カチッと水栓搭載の全シリーズ

 トリプルセンサー水栓(エコナビ)cont1_img1images

 

*省エネ住宅設備の設置では、設備台数に関わらず、各種設備の種類に応じたポイントが発行されます。

 ①~③のいずれかの工事が必須です

④その工事に伴って バリアフリーや手すり付けなどもするとポイントを加算できます。

 ★リフォーム瑕疵保険への加入もポイント加算 

省エネ住宅エコポイントの交付は、お申込み予約順です。

エコリフォーム発行ポイントは、一戸あたり合計で30万ポイントが上限となります。

耐震改修工事を実施する場合は、別途15万ポイントが加算されます。

上限が45万ポイントとなります)

 

対象期間・期限~2016年3月31日 

 ◎エコ住宅の新築・エコリフォーム

   工事請負契約がH26.12.27以降の建物。

   H28.3.31までに建築着工し、H27.2.3以降に工事完了するもの。

     (H27.2月よりスタートしているため。)

 ◎完成済購入タイプ

    H26.12.26までに検査済証が発行されH27.2.3以降に売買契約を締結した新築住宅。

★予算額が期限までに到達する可能性アリです(@_@;)

 対象住宅

  ◎エコ住宅の新築【個人の新築住宅や分譲住宅】

  ◎エコリフォーム【持ち主が依頼して実施するリフォーム】

  ◎完成済購入タイプ【住むために購入する分譲住宅】

 

 この機会にリフォーム等々・・ご検討されてはいかがですか?

ご相談はお気軽に リファイン高山へお立ち寄りくださいませ(^_^)/

ページトップへ戻る